Center for Industrial and Governmental Relations

産学官連携支援部門サイトHOME > ピックアップ > 研究開発セミナー > 電気通信大学産学官連携センター 第122回研究開発セミナー

電気通信大学産学官連携センター 第122回研究開発セミナー

未来社会の創造 空間伝送方式(マイクロ波給電)の実用化に向かって

日時 2021年3月26日(金) 14:00〜17:25
開催方法 オンライン形式(Zoom)
主催 電気通信大学 産学官連携センター
共催 電気通信大学 産学官連携センター事業協力会
後援 (社)目黒会 (電気通信大学同窓会)
参加費 無料

未来社会創造に電線の無い社会実現に向け欠かせない技術開発としてWPT(Wireless-power transfer)システムがあります。
近年、家電製品や電気自動車等に迅速かつ容易に充電できる「電磁誘導方式」「電界結合方式」「磁界共鳴方式」のWPTシステムの実用化が進んでいます。
本セミナーは電波(マイクロ波)で給電する空間伝送方式の実用化に向かって国内外の開発動向、国の制度化等を踏まえ実用化検討について企画しました。
企業、学生、大学関係者各位のご参加をお待ち致しております。

プログラム

開会挨拶
  副学長(広報担当)・教授  坂本 真樹
「ワイヤレス(無線)給電の現状」
  株式会社B-STORM 代表取締役会長  志村 則彰
「空間伝送方式」マイクロ波給電の開発動向
   京都大学 教授  篠原 真毅 氏
「空間伝送方式」(マイクロ波給電)の制度化と標準化
  オムロン株式会社 技術・知財本部 研究開発センタ
  マスタースペシャリスト  藤本 卓也 氏
「空間伝送方式」(マイクロ波給電)の実用化に向かって
  株式会社Space Power Technologies 代表取締役 CEO  古川 実 氏
「宇宙太陽光発電システム」
  一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構
  研究開発本部 技術開発部 部長  佐々木 謙治 氏
閉会挨拶
  理事・産学官連携センター長  小花 貞夫
企画 電気通信大学
産学官連携センター 客員教授  志村 則彰


お申込み

参加ご希望の方は こちら の申込みフォームからお申し込みください。

チラシ

プログラム詳細チラシ(PDF)

このページのTOPへ